葉挿し、茎挿し

春のうちに葉挿し、茎挿ししていたものを整理しました。

こうなっていたものをまずはざっと掘り出し、ふるいにかけます。

そして、ポットにさせるものともう少し育てたほうがいいものともう捨ててしまってもいいものとに分けます。

そしてポットに挿せるものは挿して、残りはまた土の上に置いていきます。

葉挿しは育てている感があって面白いのですが、やはり時間がかかりますね。

多肉も増えてきたので、来シーズンからは茎挿しのみで増やすこととします。