長崎散歩(ドライブ編):長崎オランダ村

昭和生まれの多くの人が、長崎オランダ村の跡地にハウステンボスができたと思っているようですが(私もそう思っていました)、実はそうではなく、場所が違います。

昔の長崎オランダ村はその後名前を変えて細々とやっていましたが、また最近名称を「長崎オランダ村」として今でも、すっかりハウステンボスの影に隠れてしまいましたが、続いています。

しかもなんと入場無料です。

長崎市内からいく場合は、ハウステンボスより手前なので、本格的にハウステンボスで遊ぶ時間はないけど、オランダっぽさを味わいたいという人にはおすすめの穴場スポットです。

駐車場(もちろん無料です)から入っていくとこんな感じで街並みが見えてきます。

入り口を抜けるとオランダの街並みが広がります。

もちろん風車も見えます。

釣り上げ式の橋を抜けてさらに進むと船着場に着きます。

対岸にもいくつか施設が見えますが、今は使っていないようです。

船着場の方から見直すとこんな感じです。

いかがでしょうか。私が行ったのは平日だったので、本当に「穴場」という感じで人が少なかったです。

天気が良かったので、オープンスペースのテーブルでお茶を飲みながらのんびりと本を読んできました。無料ということもあり、ちょっと車で出かけてのんびりと読書したり音楽を聴いたりするのには最高の場所です。夜は夜でまたいい感じでしょう。

あまり人が少ないと、閉園になってしまうので(実際、以前はレストランが入っていたのであろう建物の1階部分の多くが閉店状態となっていました)、皆さん、是非足を運んでください。