救命訓練

消防団の活動の一環として救命訓練を受けてきました。

呼吸がない場合の心臓マッサージと人工呼吸、そしてAEDの使い方です。

ポイントはというと、倒れている人を見つけた場合、

1.周囲の安全の確認と確保。

2.倒れている人の体を叩いて声をかける。

3.反応のない場合、周囲の人に声をかけ①AEDを持ってきてもらう、②119に連絡してもらう。

4.呼吸の有無の確認。

5.呼吸が確認できない場合、心臓マッサージと人工呼吸の開始。マッサージ30回、人工呼吸2回を繰り返す。

6.AEDが届いたらAEDをセットして実施。その間も心臓マッサージと人工呼吸は続ける。

7.救急隊員が駆けつけるまで心臓マッサージ、人工呼吸、AEDを続ける。

できるようになっておいて損はない知識です。