EMボカシ肥料

もう少ししたら畑のこのスペースに玉ねぎの苗を移植していこうと思います。

その準備のためにこの部分を耕運しておこうと思ったのですが、連日の雨で土が重く、耕運はもう少し土が乾いてからすることにしました。

ということでその前に生ゴミをEM菌で処理しておいた有機肥料(EMぼかし)をここに埋めておくことにしました。

まずはこのように土を掘り溝を作ります。

そこに発酵させたておいたEMぼかしを入れ、上から土をかぶせます。

これをしばらくおいておいて馴染んだ頃に全体を耕運させると肥料がよく行き渡ります。

なお、バケツに残ったカスですが、これも水に溶かして液肥として使えます。

ぬか漬けの糠のような感じですし、実際匂いもそのような匂いがします。