茎挿し準備

前回の続きですが、数が多い種類はプランターで育てていきますが、数が少ないものについては今まで通りポットで育て、葉挿し、茎挿しで増やしていきます。

今回はこれらを切り出しました。

季節的にこれが最後になるかなと思います。

普通はわき芽の方を切り取るのですが、大きくなったものはわき芽の方をポットに残し、思い切って元の方を切り取り、それを茎刺しにします。