ろくしゃく(陸尺、六尺、六道)

同じ集落でご不幸があり、町内会長から「ろくしゃく」をやってくれないか、と頼まれました。

何のことかわからないので聞いたところ、「お墓を掃除して墓石を開けて火葬から帰ってきたお骨を入れるための準備をしてほしい。そのあとも墓石を戻して綺麗にしておいてほしい」とのことでした。

ネットで調べてみたところ昔の土葬の習慣の名残で今も地方によっては残っているそうです。

当日は無事に仕事を終え(もう一人の方と二人でしました)そのあとで食事をお酒をいただきました。

でも、「もうそろそろこの風習も、、、」「次からは墓石屋さんにお願いしようか」という話もでており、これが今後も続くかはわかりません。

でもいい経験をさせていただきました。