VJ録画(DesignPad+OBS)

VJを録画したものをVimeoにアップしました。

VJソフトは前回紹介したDesignPadです。

DJはipadで行い、それをPC(mac)にライン入力します。ライン入力するとBPMを測定しDesignPadのほうでそれに同期したVJパフォーマンスをしてくれるからです。

録画ソフトは配信ソフトであるOBSを使いました。

私のPC(mac)はもともと二つのモニターを接続しているので、サブモニターのほうがVJの映像出力となります。その画面をそのまま録画します。しかし解像度を高くすると負荷が高すぎて動きが悪くなるので、私のmac miniのスペックでは960×540が限界でした。しかしこれでもVimeoにアップしても悪くない画質です。

ただ、このままではAudioの方は録画されません。Audioはsoundflowerで出力したものをOBSに取り込みます。

ちょっと分かりにくいかもしれませんがこんな感じです。