Yamaha EZ-TP MIDI

Yamaha EZ-TPですが、これはトランペット各種を始め色々な音源が内蔵されている、本来はそれだけで楽しむ楽器です(残念ながらすでに生産は終了しています)。

しかしMIDI信号を送信することも可能で、私もDTMにおいては外部音源としてではなくMIDI楽器としてMIDI信号を送信するものとして使っています。つまり音源はPC側のDTMソフトにあり、EZ-TPから送られてきたMIDI信号でそのPCの内部音源を鳴らすという使い方です。

こうすることでAbleton liveのMIDI effectの一つである「Scale」を使うことができます。「Scale」というのはその名の通りDTM側でスケールを変換してくれるというものです。つまりでたらめに鳴らしてもそれらしい旋律ができてしまいます。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-15-10-06-19

ただ、問題なのは特にトランペット音源の場合、あまりいい音のMidi音源がない、いい音のものは高い、という点です。

それがエフェクトをかけている(つまりは音質をごまかしている)理由だったりします。

エフェクトとしてはAmplitube 3 を使っています。