マイルスデイビスを巡るリミックスのいろいろな形

Miles Davis & Robert Glasper名義で昨年末に発表された『Everything’s beautiful』を購入しました。

マイルスを期待している人は「えっ」と思うかもしれませんが、これはこれでありです。

マイルスが生きていればヒップホップの方向にすすんだでしょうが(遺作がまさにそうですし)その延長線上にある現代版リミックスというとこうなるでしょうし、その中でもベストの出来でしょう。

一方マイルスの作品のリミックスとしては評価の高いものとして『panthalassa』があります。

こちらはこちらで正統派というかマイルスのエレキトリックバンドがそのまま多少時代に合わせた形で復活したというようなものです。