セダム グランドカバー2

以前のブログでセダムの繁殖をチェックすると書きましたが、その後の経過です。

一番繁茂しているのはこの「モリムラマンネングサ」です。

DSCN3453

数週間で地面が見えにくくなるぐらいになっています。

ここまでではありませんが、「レフレクサム」、「ダシフィルムリファレンス」もまあ茂ってきています。

DSCN3448 DSCN3447

「白花タイトゴメ」はまずまずといったところでしょうか。

DSCN3449

一方、ちょっとダメなのは「フイリマルバマンネングサ」と「オウゴンマルバマンネングサ」のふたつの丸葉系です。移植の際に根が傷んでしまったのか、一度ダメになって生き残ったのが復活してきている感じです。

DSCN3451 DSCN3452

この後このふたつがどこまで復活できるか、また報告します

*おすすめ多肉植物・園芸用品販売店リスト(楽天市場)

フラワーネット 日本花キ流通

ソラニワ

三本松フラワー

e-netshopガーデニングライフ

ガーデニングと雑貨の菜園ライフ