sound cloud

あくまで習作、実験的なものですが、作ったものはならべくsound cloudにアップしていくことにしました。

目指しているサウンドはエレクトリック時代のマイルスデイビスのサウンドにガムランのリズムとテクノの要素も加えたものです。ファンクでありなが美しい、ノイズでありながら美しいという矛盾を形にできればと思うのですが、まだまだです。美しさへのこだわりを捨てる必要があるのかなと思いますが、なかなか踏ん切れません。

img_ez-tp

なお、トランペットとして使っているのはもう生産中止となってしまったYamahaのEZ-Trampetというものです。ここからサウンドも流せるのですが、MIDI楽器としてここからMIDIを送りPC上のトランペット音源をならすこともできます。なかなかのすぐれものなのですが、売れなかったようで生産中止となってしまいました。残念です。

なお、サックスタイプならまだいくつかMIDIコントローラーがでています。

広告