TBSラジオポッドキャスト終了

海外暮らしの人もそうですが、田舎暮らしの人は東京のラジオ局のポッドキャストを情報源として楽しみしていた人は多いと思います。

そんな人に残念なニュースが今週の月曜日に発表されました。AMラジオの雄と言っていいTBSラジオが今月(2016年6月)いっぱいでポッドキャストを終了するというニュースです。

もちろん企業ですから赤字事業をカットするというのはよく正しい判断です。そしてTBSラジオ側が言うようにネット配信環境の変化を考えると、2005年から始まったこのサービスの「役割」はもう終わったのでしょう。ラジオファン、AMラジオファン、TBSラジオファンであればこれを受け入れ、次の(今の)時代の配信サービスのあり方に対応するようにするしかありません。

では、次の(今の)時代の配信サービスとはどんなものなのでしょうか。TBSラジオは「TBSクラウド」というサービスを始めました。これは無料ですし、海外でも聴けます。唯一の欠点は、ストリーミングサービスであり、ダウンロード(保存)できない、という点でしょう。

podcastの場合、ダウンロードしたものを通勤通学の際に聞いていた、という人は多いと思います。私もその一人でしたが、今後もそれをしようと思えば、どこでもネットに接続できる環境にする必要があります。私の場合所謂スマホはつかっておらず、ipod touch, ipad miniは使っていますが、いずれもwifiのみの対応のモデルで、celluler(携帯電波)には対応していません。そうなると、うーん、、、今月末までちょっと考えます。

4 thoughts on “TBSラジオポッドキャスト終了

コメントは停止中です。