7. 入院7ー9日目 絶対安静、再手術決定

入院6日目以降、ベッド上での絶対安静の日々が続きます。

発熱と頭痛、頭のぼんやりした状態が続きます。

ずっと横になっているというのも、かなりの苦痛です。頭の痛みも、ずっと枕に頭を乗せているからではないかとさえ思います。排泄もベッド上でしなければなりません。CTなどの検査もしましたが、その移動もベッドに寝たままです。

髄液が流れ出てくるのを止めるのが第一の目的なのですが、この状態になって4日目でも一向に収まりません。その日(火曜日)の夕方に、もう一度硬膜部分をしっかりと縫い直す手術を金曜日の夕方に行うことが決まりました。1時間程度の手術だそうです。それまでこの状態が続きます。個室に移動したのが土曜日でしたので、まる1週間寝たきりということになります。