16. 入院27-29日目 顔面麻痺回復の兆し?

この頃になると、だるさもなくなり、普通に動ける、生活できるようになってきました。検温や血圧のチェックの回数も減り、薬の量も減らしていく段階に入ったそうです。夜は早く寝ますが、起きている間は、パソコンを持ち込んでの作業をしたり、軽い運動をしたりするようにしています。後は1日3回、顔のマッサージをしています。平日は1日1回、リハビリの方によるマッサージがありますが、週末はそれがないので、自分でマッサージしています。

その甲斐あってか、少しですが、頬の筋肉も動くようになってきました。
目も今までは閉じているつもりが半開きだったのですが、今では白眼も目立たない程度になっているそうです。まだまだ時間はかかるでしょうが、いい方向に向かい出した気はします。

耳の詰まり感というか、耳の空気圧の違和感はまだあります。時々耳鳴りもしますが、時々よくなる時もあります。やはり手術の際の傷と関係あるようで、頭の角度や、傷口が圧迫されたりすることで、この症状が出るようです。ただこれと顔面麻痺とはまた別の問題のようです。