Jon Hassell : Listing to Pictures(Pentimento .Vol.1)

Ableton のニュースレターでJon Hassellが紹介されていたので早速新作『Listening to Pictures』を購入しました。

はっきり言ってしまえば私のやっている音楽スタイルもJon Hassellの言うところの「第四世界」の音楽です。いわゆる「ワールドミュージック」に電子的且つ前衛的な音楽を取り入れていると言う意味においてです。

しかし今回の新作を聞いて、より電子的な音楽のほうに触れている点に驚かされるとともに感動しました。そして/しかもポップであるとともにジャズです。これがあるんだと言う思いとともに、これでいいんだ、と言う思いに満たされました。御年80歳を超えてこの新しさ、この前衛。前衛というもの、そして前衛にしてポップというものはこのようなものなんだと改めて痛感させられました。

次の私の音楽スタイルもこのようなものになるでしょう。