旧式mac mini活用法(高速無線LAN化)

もう、メインのPCとしては使ってはいないのですが、2006年モデルのmac miniがあります。

OSもこのスペックだともう今の最新のOSにはアップグレードできないし、内臓の無線LANだとスピードも遅いので使い道がなくなっていたのですが、次の商品でWifiの速度を上げることができました。ちなみにWifi ルーターはNTTのRT-500KIです。

DSCN3473    

ブラウザはまだ使えるしアップデートもできるので、写真のようにテレビに接続し、HuluやAmazon プライムビデオなどの動画サイト専用PCとして使っています。画質もいいですし、この時代のモデルはCD/DVDドライブが付いているのでそれらのソフトの再生機器としても使えます(Blue-rayには対応していません)。

それから旧式のiPod touchも持っているのですが(今はipad miniの方を使っておりこちらはあまり使っていません。iOSももう最新版にはできません)、これも基本的にこのように旧式のステレオに接続して使っています。こちらはblue tooth接続もできるので、pod castをダウンロードしておいて車に持って行ってカーステレオで聞いたりすることもできます。

DSCN3474 DSCN3475

古いものを大切に使うというのも一つのエコですし田舎暮らしの基本です。

ただ古いものは節電モードがなかったりするので、こまめに電源を抜いておくような工夫も必要です。

旧式mac mini活用法(高速無線LAN化)” への2件のフィードバック

コメントは受け付けていません。