macbook pro 2010 メモリ拡張

現在メインで使っているPCは現時点での最新型のmac miniですが、以前ご紹介した旧式のmac miniの他に2010年モデルのmacbook proも未だに現役で活躍して(させて)います。ただ、これはメモリが4GBで、さすがに最新版のOSであるSierraにアップデートしたらもう遅くてどうしようもなくなりました。

そこで、失敗してもいいや、と駄目元でメモリ拡張というものに挑戦してみました。やってみたらびっくりするほど簡単で、メモリも5千円ちょっとで買えました。もっと早いうちにやっておけばよかったです。

手順は以下にありますが(appleのオフィシャルサイトで紹介しています)、

https://support.apple.com/ja-jp/HT201165

このように新しいメモリと精密ドライバ(ドライバは200円もしません)を用意し、

dsc00915

裏ぶたを開け、

dsc00918

メモリを入れ替えるだけです。

dsc00920

ものの15分程度の作業でした。そして再起動するとメモリが8GBになっているのが確認できます。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-08-17-32-00

これだけで動きもかなり改善されます。もちろん新しいパソコン同様とまではいきませんが、ストレスを感じさせないレベルには十分になります。

新型のMac book proが発売されましたが、性能が向上しているのに伴い、どんどん値段は上がっています。使える限りは使い倒していこうと思います。