Mac timemachine 必要?

前回のブログで書きましたが、macを初期設定に戻し、いろいろと再設定する作業をこの数日していました。

そこでふと思ったのは、クラウド保存がディフォルトとなっている現在、個人レベルの使用において macのリカバリシステムであるtimemachineって本当に必要かな?ということです。

大切なデータはクラウドに保存されていますし、購入したソフトウェアーや私の場合音源データなども回数は限定されていますが、再ダウンロードすることができます。困るのは作業中でまだ保存されていないデータが失われてしまう場合でしょうが、例えばワードやエクセルなどのmicrosoftデータであれば、これもオンライン版を使用していれば自動でバックアップセーブされますのでそんなに問題はありません。

クラウドが広がるまであれば確かにtimemachineは必要だったのでしょうが、今ではもう、いらない気がします。