15. 入院24-26日目 顔面神経麻痺診断

こにぐらいになるとだんだん首と体も動くようになり、病棟内を歩き回れるようになりました。軽い運動とストレッチを心がけています。
ただ、体がだるい時も、まだまだあります。
まだ全回復というわけにはいきません。

顔面神経麻痺のほうもよくなりそうな兆しはありません。これから数か月かけてゆっくりリハビリして直していくことになりそうです。
入院26日目には、耳鼻科の診察を受けました。顔面神経麻痺は、耳鼻科の担当だそうです。CTはじめいくつかの検査を受けましたが、診断の結果は40点満点中4点で右側の完全麻痺。原因は不明。とのことでした。
入院24日目ぐらいから、首を動かすと、手術をした右側の耳の中で、キュルキュルという摩擦音、空気音が、聞こえるようになり、その日になってまた耳が詰まったので、それも相談しましたが、それも特に異常なしとのことです。とりあえず半年ほど様子を見て、それでも治らない場合は神経の手術などを考えることにしました。

原因がはっきりすればある意味安心もするのでしょうが、それがはっきりしないことにはもやもやと不安ばかりが残ります。

1 thought on “15. 入院24-26日目 顔面神経麻痺診断

コメントは停止中です。