14. 入院21-23日目 回復期

一般病棟に戻って3日目ぐらいからようやく少し起き上がったり動けるようになりました。

問題はやはり首です。湿布を貼ったり温かいタオルを巻いたり細かく動かしたりしながら回復に努めます。首が動かないと体全体も動きません。

このぐらいからは点滴も24時間体制ではなくなってきます。夜の間は点滴が外れます。血圧もまだ高めで37度前後の微熱も続きます。肺炎の方はいつの間にかよくなっているようです。せきがなくなりました。顔面神経麻痺はまだ続いています(良くなりそうな気配もありません)。

一般病棟に戻って5日目でようやく首の方も動くようになってきました。しかしもちろんまだ完全ではありません。手術の傷は塞がったので、お風呂に入れることになりました。1回目の手術の前にシャワーを浴びて以来ですから約20日ぶりのお風呂です。頭も洗い、かなりスッキリしました。お湯に入ると首のリラックスもできます。

体調もだいぶ上がってきて起きて過ごす時間も増えてきました。できるだけ早く退院したいという話をし、点滴はこの日まで、翌日からは投薬での治療という形にしました。