13. 入院19ー20日目 一般病棟への復帰

集中治療室で1週間絶対安静で過ごした後、ようやく背中からの髄液の減液も終わり、一般病棟に戻れました。点滴だけはまだ繋がっています。

しかし、ある程度は束縛から解放されたとしてもまだまだ厳しい状態は続きます。体はだるいですし、またこの2週間ずっと寝返りも控えて横になっていたため、首がガチガチで少し傾けたり、曲げただけで激痛がはしります。移動したその日はせいぜいベッドの上で起き上がるのが精一杯でした。トイレも尿瓶を使いベッドでしました。
翌日からは、ベッドから起き上がり病室内のトイレまでは歩けるようになりました。しかしまだふらつきます。首もまだまだ痛み、体を起こせるのはせいぜい10分ぐらいです。頭もまだぼんやりします。血圧もやや高い状態が続きます。とにかく首が一番辛いので、暖かいタオルを首の下に丸めておきそこで首を細かく動かしてマッサージしたり、温湿布を首に貼ってもらったりして首の回復に努めました。しかし横になっている時はいいのですが、立ち上がると(首だけで頭を支えると、すぐまた首が固まってしまい激痛がはしります。