梅酒仕込み

梅酒の仕込みは梅が青いうちにということで、この先の強い日差しを考えて、梅が色づく前にと梅酒の仕込みをしました。

まずは梅を採り(実際にはもっと採っています)、

水洗いした後であく抜きのため2−3時間水に浸けておきます。

その間にビンに熱湯を通して消毒し、

 

水気を切った梅を梅1キロに対し氷砂糖800g、ホワイトリカー1.8リットルの割合でつけていきます。

今年は梅5キロを大中小の3セットで浸けました。

ちなみにこれが去年浸けたものです。

だいぶ色づいています。

 

梅酒仕込み” への1件のフィードバック

コメントは受け付けていません。